|
トップページ > 共働きの節約 > 共働きの節約は難しい

共働きの節約は難しい  共働きの節約

共働きではそこまで節約できない

支出を減らすというと、まず最初に出てくるのが、日々の節約ですね。
テレビや電子レンジのコンセントを抜いたり、主電源をこまめに切る電気代の節約。

ガスコンロの火を中火にしたり、お風呂は沸いたらすぐに入るようにするガス代の節約。

お風呂の残り湯を洗濯に使う、水道代の節約。

さらに、スーパーのチラシを見比べて一番安い商品を探す、食費の節約…

共働きではそこまで節約できない



世間で紹介される節約術って、大体が専業主婦の方が主役なんですよね。
確かに専業主婦の場合は、基本的には自身の収入はありませんから、いかに日々の生活の中で出ていくお金を少なくすることが重要 になります。

しかし、共働きの場合は、日々の生活の出費を節約し過ぎると、仕事を続けることに支障が出てきます

例えば、専業主婦であればいくつかのスーパーのチラシを見比べて最も安い店を探すのは有効ですが、共働きの場合はそうもいきません。

自宅や駅に近い、便利なところで買い物しないとやってられません。
電気代や水道代の節約も、正直そこまでやってられない!という方が多いのではないでしょうか?



ページトップへ戻る
   

共働きでは固定費の節約を

共働きでは固定費の節約を

そんな共働き家庭の節約は、日々の出費の中では固定費の出費を少なくするのが一番効果的です。
固定費とは、毎月必ず一定の金額が出ていくもので、家賃や保険料などが当たります。

どちらも年間で考えれば、日々の節約額も吹っ飛ぶような大きな金額が出ていきますので、ここをうまく節約できると大幅に貯金できる額が変わってきますよ。



ページトップへ戻る

運営中の関連サイト

東京23区保育園マップ
東京23区の保育園の所在地・保育時間・受入月齢などを、Googleマップ上でご案内しています。自宅から通える範囲の保育園を探せます。


共働き父親の育休とお金
当サイトの運営者が、実際に会社で初めて育児休業を取得した体験談です。


育児専用賃貸に住みたい
育児を体験する中で、赤ちゃん・幼児のためだけを考えた賃貸住宅があればいいのに・・・と思ったことを綴っています。

ページトップへ戻る

PR

ページトップへ戻る
Copyright(C) 共働きの家計管理と貯金 All Rights Reserved.